コンセプト

くまレレ。のコンセプト

ひろげる。

多くの人にウクレレに興味を持っていただきたい。
老若男女にウクレレが持つ魅力を伝えたい。

ながる、つなげる。

ウクレレを通して各地のウクレレ愛好者と交流したい。
募金活動やウクレレプレゼント等で被災地を応援したい。

くまレレ実行委員一同、そんな想いで活動しています。

 

熊本県下のウクレレ教室の講師たちが手をつなぎ、熊本でウクレレ愛好者の輪を広げようと2010年に実行委員会を結成、2011年5月に熊本市の江津湖公園で第1回くまレレピクニックを開催しました。

第2回目以降、場所を熊本市動植物園に移し、教室の生徒さんの発表のみならず、一般枠として全国各地からウクレレ愛好者を募り、また著名なウクレレプレイヤーをゲストに迎え、いろんなジャンルの演奏を皆で共有することで熊本のウクレレ界を盛り上げています。

また、第1回くまレレ開催直前の2011年3月に東日本大震災、そして2012年7月には九州北部豪雨という悲しい出来事がありました。

私たちは「少しでも復興を応援したい」という思いからチャリティー活動も同時に開始し、毎年くまレレオリジナル缶バッジを制作し、その収益を被災地への募金活動やウクレレプレゼントなどに充てています。

そして、私たちの住むくまもとの子どもたちにもウクレレの楽しさを知ってほしいと「ウクレレあげちゃいますプロジェクト」を立ち上げ、保育園や小学校など子どもたちに関わる施設にウクレレのプレゼント&ワークショップを行っています。

これからも『くまレレ。』を通して、“私たちにできること” を微力ながら続けていきたいと思っています。

いつもみなさまのご協力ありがとうございます。

 

関連ページ